蒸し暑い季節には、ダニスプレーが、かなり嬉しい!!

蒸し暑い季節には、ダニスプレーが、かなり嬉しい!!
MENU

蒸し暑い季節には、ダニスプレーが、かなり嬉しい!!

dani

 

梅雨の季節、蒸し暑い夏は、ダニが増える〜!と毎年、憂うつになる季節です。

 

最近、ダニがいなくなるというスプレーが色々なメーカーから出ていますね。布団やまくらやソファーなど、普段なかなか洗濯できないものは、天気の良い日に日に当てて、日光消毒?とか、お布団は、布団乾燥機の「ダニ撃退コース」をして、ダニが寄り付かないように注意していました。

 

でも、梅雨の季節は、天気の日が少ないし、蒸し暑い毎日で布団は、すぐに湿気てしまいます。

 

大変の割には、これでダニは大丈夫?と効果が心配でしたが、ダニスプレーは、かなり優れものです。サッとスプレーして、乾きは早いので、ちょっと家事をしている間に快適な状態になっています。

 

お風呂前にスプレーしておけば、上がったあとにすぐに寝ることができます。気持ち良い〜と思う心だと睡眠の質も違ってくるようです。

 

 

dani

 

 

朝、快適に目覚めることができて、気持ちよく家族を送り出すことができます。

 

憂うつな気持ちがなくなると、家族に優しくなれるし、和やかな雰囲気が保てますので最近は、旦那様がいつもより早く帰ってくるようになった感じがします。梅雨の季節に鬱々になりがちな、心も布団も爽やかにしてくれるダニスプレー!大げさではありませんよ。ひとつの鬱が解決されると、良いことがどんどん広がっていきます!やっぱり家庭の雰囲気は心で決まりますね。気分が良いと見る視点も違いますので、ご機嫌が積み重なります。

 

色々ダニスプレーはありますが、自分が気に入った香を探してくださいませ。

観光地の椅子にいたダニに吸血され続けたが風呂で取り去った経験

 

私は社員旅行で行った観光地の椅子でダニに刺されました。その時に履いていたジーンズの股の部分に小さな穴が開いていてそこから侵入したダニが居たのです。もちろんその時に気付けば、別件で通院中の医院で取り去ってもらう事ができたのですが残念ながら痛みもかゆみも強く無かったので気付きませんでした。

 

 

しかし日が経つと大きくなり違和感を覚えました。それでもできものか何かかと気にせずにいたら、かなり膨らんできたので通院前にゆっくり熱いお湯に入浴し石鹸で塗り込むとダニが自分から離れました。その時点では7ミリメートル程の大きさになっていて大変驚きました。

 

dani

 

不幸中の幸いは産卵前に気付いた事でした。熱い風呂と石鹸のおかげで女医さんに股間を処置されずにすみました。取れたダニは密封してインターネットで調べ、自分の行動範囲と照合すると観光地の椅子にいたとしか考えられないという結論に達しました。

 

 

それで他に被害者が居ないか一緒に旅行に行った男性に尋ねて大丈夫と判りました。女性は皆丈夫そうなパンツルックだったのと恥ずかしかったので尋ねませんでした。こう云う確認には集合写真が便利です。男性の中には短パンの人もいましたが、穴の開いたジーンズを履いていた自分だけの被害ですみました。

 

屋外で害虫がいる場を散策する時には1センチメートル程度の小さな穴でも危険である事が身にしみて良く判りました。そして1人暮らしの場合に見えない場所を刺されるとライターやタバコや線香を使うのが危険なので、異常を感じたら同性の医師がいる医療機関で丁寧に取り去ってもらうのが安全です。この経験は7年程前の事ですがその後にダニを媒体とする感染症が問題になっているので、特に注意が必要です。

 

ダニを退治するならダニ捕りシートのダニピタ君がおすすめです。

 

 

更新履歴
このページの先頭へ